漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

『愚者の皮~チガヤ編~』ネタバレ|【2巻気になる結末。そして3巻はメグリ編・・・!?】

スポンサーリンク

兄たちからレイプされたことがキッカケで、

嫉妬心が強い嫁ぎ先の地主セキに

監禁された地下室から脱出をしようとしたチガヤは、

 

その地下室の蓋を開けようと試みますが

未遂に終わり床に落下して失明してしまいました。

 

そして、盲目となったチガヤの目と

盲目の彫刻家である刈萱の目とが繋がり、

お互いの目線を認識し合うようになりました。

 

愚者の皮~チガヤ編~

 

では、1作目の主人公あよの妹である

チガヤの物語が描かれています。

 

%e7%9a%ae

 

幼い頃、家の事情でそれぞれ別々の家に

貰われていった姉妹たちが、

読んでいて可哀想になるほどの

過酷な運命と向き合いながらも、

自分を捨てることなく、愛する者のために

ひたむきに生きる姿に感動します。

 

チガヤ編の2巻が先日、

電子書籍サイトのまんが王国で先行配信されました。

 

2巻の内容は特別大きな動きはありませんでしたが、

チガヤと刈萱の間の距離が近づき、

セキは自分の嫉妬深さに気づき、

チガヤとの距離を自ら置き、

自分の殻に閉じこもっていく感じです。

 

刈萱は、チガヤとセキのことを

チガヤの目を通して前から見ていたため、

セキのことも悪くは思っておらず、

 

2人の関係を修復しようと

チガヤを誘導する場面もあったりで、

1巻ほど残酷なシーンは無いです。

 

結局2巻では完結せず、

刈萱とチガヤの目を通じた関係が

さらに発展していくような様子で終わり、

3巻に続きます。

 

1巻の冒頭でチガヤがセキに

幼い頃の写真を見せる場面があり、

そこで、自分にはあよという姉と、

メグリという妹がいると語られています。

 

3巻でメグリが出てくるのか?

また『愚者の皮~メグリ編~』が出るのか?

 

気になりますね!!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。