漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

『屍囚獄』ネタバレ・感想など|【女ばかりが狙われバラバラにされる超恐怖漫画。】

スポンサーリンク

こんにちわ。

ブログ管理人の根暗な主婦、

リンです。

 

怖いもの見たさに読んでみた漫画、

『屍囚獄』

なのですが、

この表紙とタイトルからして

怖い感じに惹かれたは良いものの、

 

冒頭から謎の男たちが、

女性の腕や足をオノみたいなもので、

ガンガン腕や手を斬っていきます。

 

この描写が結構しっかりと描かれているので、

苦手な方もいるかもしれないかなと思いました。

 

この物語は、

とある小さな村へ女子大生たちが

教授と一緒に向かいます。
女子大生たちの目的は

この村の調査に来たようですが、

彼女たちのやる気の無い感じからして

単位のためだけに来たというところ。

 

女子大生たちは、

そこの村長やその息子たちと出会います。
村長の話から察するにこの村は、

女性がほとんどいないとのことなので、

そのためにここへ女性たちを連れてきたのでは?

と考えられます。
”息子のお嫁さんの探しのため”

と言ったところでしょうか?

 

そもそも教授が何故この村を選んだのかを考えると、

教授も怪しいですね・・・

 

そして、

 

ここの村の女性が

異常に少ない理由は、

ウズメ様のたたりだということです。

 
ウズメ様とは一体何者なのか?

気になるところですが、

うずめという少女もそのあとすぐに出てきます。

 
ほんのヒトコマのみでしたが、

ウズメ様となにか関係がありそうな予感ですね。
村長の息子や、村長も

この村の秘密を隠している感じ・・・

 

このホラーな描写と

村の謎を解明していく感じは、

かなりスリルがあります。

 

女子大生たちが

村の男たちに次々と

体を斬られまくるシーンがかなり

グロテスクなので

読む際には注意してください。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。