漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

『報復刑』トータス杉本1巻ネタバレ結末。2巻の展開は?|【もし報復が合法になったら・・・死刑が無くなり報復刑に】

スポンサーリンク
お

こんにちわ。

ブログ管理人のリンです。

 

電子書籍サイトの

ハンディコミックで配信スタートした、

トータス杉本さんの漫画、

報復刑

を読んでみました。

 

%e5%a0%b1%e5%be%a9%e5%88%91

 

死刑が無くなった日本で、

被害にあった遺族が加害者に

好き放題、報復できる法律が制定される

という内容なのですが、

 

かなりトラウマ的な

危険すぎる内容なので

読む際は気を付けてください。

 

⇒ハンディコミック

※「報復刑」検索するとでてきます。

 

報復0話  父親

日本は、国民の85%が

死刑を容認する特異な国です。

 

その中20××年、

死刑制度が廃止され新たに、

報復刑というものを制定しました。

 

これによって国の管理の下、

遺族は殺人で有罪の判決が出た

加害者に対して報復できるようになり、

愛する人を無残に殺された遺族が

加害者を自らの手で裁くのです。

 

ドラッグセックス(キメセク)するための

脱法ハーブを買うお金が無くなった男2人組が、

たまたまコンビニにいた1人の女性の後をつけ

ナイフで後ろから背中を刺し殺し、

所持金6000円を奪い逃走します。

 

この女性は美容師を目指し

上京してわずか3ヶ月目という

時だったのです。

 

そして、

 

事件後、

父親は自宅に引きこもり

酒に溺れ悪夢にうなされ、

母親は精神がやれてしまい

精神病院に入院します。

 

その1年後、

その男たちは1人は無期懲役、

1人には懲役17年の判決が下りました。

そのニュースを受け、

父親は彼らに ”報復刑” 

を下すことを決めるのでした。

 

⇒無料試し読みはコチラ

 

キレイごとが通用しない漫画

「この人を殺しても

死んだあの子が悲しむだけ!!」

 

ドラマなどでこんなくだりをよく見ますが、

この漫画には、その概念をひっくり返し、

自分たちの身内を殺した犯人たちを

メッタ刺しにしたり、殴り続けたりします。

 

衝撃的な暴力シーンが

多く出てくるので、

気分を害す恐れがあります。

読む際はご注意ください。

 

⇒ハンディコミック

※「報復刑」で検索するとでてきます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。