漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

『僕を殺さないで!~難病児虐待殺人事件~』結末ネタバレ。

スポンサーリンク

 

一般の読者から寄せられる、

世の中で巻き起こる様々な事件事故をリアルに漫画化した

 

 僕を殺さないで!

~難病児虐待殺人事件~

 

 

 

児童虐待、殺人・・・ありえないような内容がこの漫画には描かれていますが、

 

 

 

すべて事実だということを思うとゾッとします。

 

 

 

この漫画は、電子書籍サイトで読むことができます。

 

 

 

共犯者の目線

 

 

 

由川由美24さん③は、DV夫との離婚が成立しました。

 

 

当時、夫・正利はガテン系で5歳上の由美さんのモロ好みの男で、

 

 

バイト先のお客としてきていた彼と知り合い何度か顔を合わすうちに付き合うようになり、

 

 

正利はバツイチで、前妻より素直でカワイイ由美さんに惚れこんでいました。

 

 

由美さんも、男くさくてグイグイ引っ張ってくれる彼がとても素敵に思えていました。

 

 

そして妊娠が発覚し、そのままできちゃった結婚をしたです。

 

 

正利は1度目の結婚の時すでに一軒家を建てていて、田舎にあったので静かで子育てには向いてる環境でした。

 

 

次第におなかも大きくなっていき、色々な面で気にかけてくれる正利と幸せな家庭が築いていける・・・

 

 

恐いぐらい幸せ過ぎる新婚生活の中、息子の優太くんが産まれ家族3人の生活が始まりました。

 

 

しかし・・・

 

 

優太くんの夜鳴きがひどいと、

「うるせぇーよ!

いつもでも泣かすな!外にいけよ!」

 

 

 

正利は怒鳴り由美は優太くんを連れて外へ出たり、

 

 

お風呂上りに自分の下着が用意されていないと怒鳴り、

 

 

優太くんがぐずっているからというのは理由にならず、

 

 

「ゆーたじゃねー! 俺を優先しろ!」

 

 

と優太くんばかりにかかりっぱなしでも怒られるということがしばしばあったのです。

 

 

イライラした様子で怒る正利でしたが仕事が休みの日は機嫌良く優太くんと遊んだりしていました。

 

 

時が経ち、3歳になった優太くんは年頃で自我が出始めたころのことです。

 

 

酒に酔った正利が優太くんをだっこしようとした時、酒の匂いが嫌だと優太くんが正利の手をはねのけました。

 

 

すると正利は、

 

 

「くせぇとはなんだよ・・・誰のおかげでおめーは生きていられっと思ってんだよ!」

 

 

と優太くんにビール瓶をおもいっきり振りかざし、それを当てなかったのはいいものの、

 

 

それに恐怖した優太くんが号泣し、それに対して正利は、

 

 

「うるせぇ!!」

と平手で殴り、真冬の外へ投げ出したのです。

 

 

 

優太くんを必死に助けようと由美さんは駆け寄りますが、

 

 

「おめぇはあのガキと俺とどっちが大切なんだよ・・・」

 

 

 

と由美さんの首を失禁するまで締め、

 

 

「おめぇよぉ、俺とガキどっち取る?」

 

 

 

と聞かれた由美さんは、酔ってる正利に逆らえば何をされるかわかない状況で、

 

 

 

外にいる方が優太くんの身の安全が確保できると判断した由美さんは、

 

 

正利を取ると、優太くんの泣き声を聞きながら玄関先で無理矢理ヤラレてしまいます。

 

 

 

この日を境に生活は一変し、

 

 

優太くんに食事を与えなかったり、身体に針を刺し穴を空けたり・・・

 

 

正利のいいなりなのはもちろん、

暴力はさらにエスカレートしていったのです・・・。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。