漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

『僕を殺さないで!~難病児虐待殺人事件~』ネタバレ|【児童虐待、殺人、神待ちサイトなどの事実を漫画化したヤバい内容】

スポンサーリンク

 

こんにちわ。

 

 

スマホでマンガを読みまくる主婦、リンです。

 

 

スマホで漫画が読める電子書籍サイトで

 

 

いつも発売される度に読んでいる「ストーリーな女たち」。

 

 

一般の読者投稿による、実際に起きた事件、事故などがリアルに漫画化されていることでコアなファンに人気のシリーズです。

 

 

 

今読んでいるのはシリーズ番外の、

 

 僕を殺さないで!

~難病児虐待殺人事件~

 

 

です。

 

 

内容がかなりリアルなものになっているので、是非読んで欲しいです。

 

 

神様助けてください

 

 

 

川崎涼子(17歳)はプチ家出をしていました。

 

 

 

街を歩いているとアソビ仲間のジュンも家出をしていました。

 

 

 

ジュンは援助交際相手の家などを転々として過ごしていて、

 

 

 

彼女の素性はよく知らなかったのです。

 

 

 

家出から2日後、このままだとお金が続かないことに危機感を持った涼子は、

 

 

 

ジュンにお金を稼ぐコツを知りたいと尋ねると、

 

 

 

「本気の仲間になるなら教えてあげるよ」

 

 

 

と、あるマンションの一室に連れて来られました。

 

 

 

そこには部屋のオーナー町田美沙という女性と、複数の女子たちがいました。

 

 

 

この場所は行き場のない女の子たちのたまり場みたいになっていて、

 

 

 

「神待ちサイト」の掲示板で相手からの連絡を待ち、

 

 

 

相手が現れたら女の子たちが割振りされる仕組みになっています。

 

 

仕事の内容はまさに援助交際そのもの・・・。

 

 

 

自分にできるのだろうかという不安にかられながらも、すでに3日が過ぎていました。

 

 

ジュンはもう3日も居続けているのはずうずうしいと、1回だけ仕事をするように強要してきます。

 

 

すると、オーナーの町田が涼子にぴったりな仕事があると、

 

 

” おしゃべりデート ” の仕事を振ってきました。

 

 

涼子はそのおしゃべりデートに行くも、やっぱりこの仕事ができないと町田に相談しますが、

 

 

 

町田は・・・

 

 

「今更それはできない相談よ。

1泊10万、最低でも30万は働いてもらうわ・・・」

 

 

 

と強迫してきたのです。

 

 

 

涼子は再びお茶飲みデートに行き、その相手が話を聞いてくれる人と判断し助けを求めます。

 

 

 

しかし、

その涼子の判断が更なる地獄へと落ちていくキッカケとなってしまうのです。

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。