漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

【先行配信12月19日】愚者の皮~チガヤ編~2巻あらすじ・感想

スポンサーリンク

電子書籍サイトで

愚者の皮~チガヤ編~

 

の2巻がついに先行配信されました。

 

%e7%9a%ae

 

1巻のようなとんでもない展開や

ハラハラするような場面がなく、

チガヤのセキと刈萱2人の男の間で

揺れ動く感情が中心となる物語の展開です。

 

相変わらずセキのチガヤへの愛情は深く、

セキの財力目当てに近づいてきた、

チガヤ怪我をした時運ばれた病院の看護師が

コスプレでセキの

性欲をそそらせたり、

チガヤの背丈が似た

女の子連れてきたり、

 

と様々な手を使ってきますが、

セキは全く動じません。

そんなセキの深い愛情が

裏目出たせいで失明したチガヤは、

盲目の彫刻家・刈萱が見ている目の前のことが

見えるという不思議な力が芽生えます。

 

刈萱は、セキの行動も把握していて

チガヤがピンチになった時

様々な場面で助けてくれます。

 

刈萱のことを好きになって・・・

という展開が気になるところですが、

それでもチガヤは、

セキのことを放っておけないと

失明して酷い仕打ちをされても尚、

彼のために尽くそうとします。

 

チガヤが持っている唯一の写真は、

かつて3人姉妹であった

あよ、チガヤ、メグリで写っているもののみ。

 

ちりぢりに貰われていったため

3人それぞれの消息は一切わかりません。

 

幸せな人生を送ってきたわけではないチガヤですが、

花嫁として売られた先の

異常なほど嫉妬深い男に束縛され、

そのせいで失明したり、どんな困難に遭っても、

けなげに生きようとするチガヤの姿に

涙するはずです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。