漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

『美醜の大地~復讐のために顏を捨てた女~』1巻ネタバレ結末。|【イジメにあった女性が整形して復讐。】

スポンサーリンク
あ

生まれつき顏がブサイク

ということが原因で酷いイジメを受け、

醜い顏を整形手術して

自分をイジメてきた者たちへの

復讐を繰り広げるという漫画、

 

美醜の大地

~復讐のために顏を捨てた女~

 

を、電子書籍サイトの

まんが王国で読みました。

 

%e7%be%8e%e9%85%b7

 

この漫画の内容は、

残酷なイジメのシーンや、

復讐に燃える女性の

恐ろしい情念が描かれていて

かなり激しいです。

 

⇒まんが王国

※「美醜の大地」で検索するとでてきます。

 

今回は、この漫画にもでてくる

整形手術について調べてみたところ、

昭和の時代にも整形手術が

存在していたことに驚きでした。

 

意外と普及していた昭和の顔面整形。

 

整形をして美しくなった

物語の主人公・市村ハナですが、

昭和では顔面整形は

そこまで問題視されていませんでした。
その違いとしては

メディアによる印象操作が大きいと思います。

 

昭和時代には整形のことが

ファッション雑誌のように載っており、

有名人も整形する前、

整形した後の姿を載せています。

 

しかし、

今の時代では芸能人や著名人が

それをするとメディアに叩かれ、

それを見た民衆は鵜呑みにし、

「整形は悪いことなのだ」

と認識します。
何故整形が嫌われるのかと言うと、

まず騙されているように感じるということで、

生まれもった顔ではなく、

作られた顔というのが

受け入れられない男性が多いそうです。

化粧と変わらないだろうと

思ってしまう部分もありますが・・・。

 

最近は造形の域の化粧も見られますが、

それも本人の努力の賜物で

私は素晴らしいと思います。

 

ブスならブスで受け入れないクセに

人工的に嫌だからとは

世の男性は矛盾していますよねw

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

” 美 ” と ” 醜 ”

ハナが美しい顏を手に入れ、

自分をイジメてきた人たちにあの手この手で、

”これでもか”というほどの

復讐をたたみかけていきます。

 

イジメのリーダー格だった、

高嶋津絢子のように美しくも

醜い過去への復讐劇。

 

物語のポイントは、

ハナの復讐の内容に

ハラハラドキドキするところ、

そして復讐をしていく中でも

元々心優しいハナが次第に

理性を取り戻していくところだと思います。

 

自分の青春を崩壊させ、

自分の愛する家族をも

死に追いやったイジメっ子たちへの

憎しみが込められているのですが、

” 命 ” というものが何かと気づかされてた時、

彼女にはどうのような変化が

あらわれていくのでしょうか?

 

次巻では、

一体どのような展開になるのか気になります。

 

⇒まんが王国

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。