漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』ネタバレ。|実際にあったイジメを苦に復讐を実行した事件の全貌。

スポンサーリンク
k5

こんにちわ

スマホで漫画を読み漁る主婦、

セイラです。

 

電子書籍サイトの

まんが王国で読んでいる

ストーリーな女たちシリーズ。

毎回、女性読者から投稿される

実話とは思えない信じがたい

女性特有の体験談や歴史に驚かされていますが、

 

今回紹介する、

美醜の大地

~復讐のために顔を捨てた女~

の内容もかなり激しく

酷いものになっています。

 

⇒まんが王国

※「美醜の大地」で検索するとでてきます。

 

 

%e7%be%8e%e9%85%b7

 

ハナの復讐がハンパ無く激しい。

自分の顔がブサイクだというだけで、

学校のクラスメイトから酷いイジメを受け、

愛する者などすべて失った女、市村ハナが、

顔を整形し復讐に身を投じていく物語です。

 

自分をイジメてきたクラスメイト

1人1人に過激な復讐を実行していくわけですが、

私は復讐してもいいと思いますし、

この物語のハナに関しては

応援さえしたくなります。

 

いじめた方は対して

気にも留めていないような些細なことでも、

いじめられた方は殺意を抱くほど

嫌なことだったりもするんです。
そんなことで復讐するの?

と思うようなことがあるかも知れませんが、

それだけ本人にとっては深い傷なのです。

 

⇒無料試し読みはコチラ

※「美醜の大地」で検索するとでてきます。

イジメと復讐について

実際過去には、いじめを受け

復讐をした事件があります。
昭和6年13歳の少年が

貧しい農家で弁当を持って来られないことをからかわれ、

呼び出して謝るように迫りましたが

再びからかわれカッとなって

同級生をめった刺しにして殺害しました。
昭和8年小学一年生7歳の子が

四年生の子にデブとからかわれ、

カッとなって手工用ナイフで

腹を刺して重体にさせました。
お弁当でからかわれたことも

デブと言われたことも

端から見ればそんなことで

殺すほどのことをするの?と思うかも知れません。

 

しかし、

人の悪意は人の殺意を

呼び覚ますのです。

 

イジメを対処しない人も同罪

 

また、「美醜の大地」にも出てきますが、

いじめのことを相談しても、対処しない教師がいます。

 

教師に取り合ってもらえなかった

中学生男子二人がいじめてきていた上級生を

二人で刺し殺す事件もありました。
もし教師がキチンと対応し

解決していれば起こらなかったかも知れない事件です。
しかし、

教師が出来ることなど

本当に些細なことで表面上

「やめなさい」と一言いうだけです。

大抵は見て見ぬふり、

下手をすればいじめに

加担する教師だって居ます。
いじめを受け、

死傷事件にまではなりませんが

やり返した人は教師に「やり返したお前が悪い」

と言い放ったそうです。

 

日本の教育は

いじめは問題として表面化しなければ

容認するということが良く分かる言葉ですね。
今回このブログではイジメについて書きましたが、

すべて「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」

に繋がっていく話です。

 

⇒まんが王国

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。