漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

【あらすじ・感想など】漫画『市役所』 1巻無料気になる結末。

2016.12.22

2件

スポンサーリンク
%e6%ad%bb%e5%bd%b9%e6%89%80

 

 

酷いイジメを受け、それを苦に自殺し、死役所に着いた鹿野太一は、

 

 

 

自分をイジメ、自殺に追いやった張本人、うしおに出会います。

 

 

 

そしてうしおは太一を見つけるなり太一を殴りつけ、

 

 

 

「てめーが自殺なんがしやがるからてめーのせいで俺が殺されたんだ!」 と発言。

 

 

 

一方の太一はうしおのせいで殺されたはずです。

 

 

 

そのことをうしおは全く自覚していない。完璧な自己中の典型ですね。

 

 

 

うしおたちのイジメっ子グループによるイジメは本当に酷いです。

 

 

無理矢理虫を食べさせされたり、

最終的にはアソコの皮を包茎手術だと言って切られるという極悪非道なものでした。

 

 

 

 

うしおのような人間は周りに暴力をふるうことでちいさな恐怖政治を作り上げ周りの人間を操ります。

 

 

そのため咎める人間もいないため、自分が悪いことをしているという自覚がないまま大人になります。

 

 

そういう人間が些細なことで殺傷事件を起こしたりする訳ですね。

 
何もない冥途の道をさまようことが太一の罰だとほざき一人で天国に行くと豪語するうしお本当に大嫌いですね。

 

 

 

この後、自分は天国に行けるものだと思って道を進んだ結果、見事に地獄に落ちた時は小さくガッツポーズでした。

 

 

 

人に害を与えた人間はそれだけの罰を十分に受けるべきだと思います。

 

 

イジメに対して思うこと

 
それを強く思うのが自殺に関わったいじめっ子への処罰だったり、性犯罪者に対する罰です。

 

 

 

特に性犯罪は受けた側の身も心もズタズタにして、更にセカンドレイプも聞きます。

 

 

 

被害者なのに事件後も酷い扱いを受け、犯罪者は数年だけ刑務所に入れられるだけですぐに出所です。

 

 

 

その結果同じ犯罪を繰り返す例もありそれは刑罰が軽いからにほかなりません。

 

 

 

どこかの国では性犯罪を犯した人間の性器を切り取るなどの処罰が下されると聞いた覚えがあります。

 

 

それぐらいのことは寧ろするべきではないかと思います。

 

 

男性は酷すぎると思うかも知れませんが性犯罪をしなければいいだけの話です。女性の身も心もズタズタにするなら自分もそうなる覚悟を持って手を出せということです。

 

 

これなら同じ犯罪は絶対に起こりません。ないんですから。

 
いじめっ子に関してもいじめられた子からしっかりと調書をとった上で同じ事を細部に渡って行うべきだと思います。

 

 

でなければ自分のした行為を理解しないのですから。日本は犯罪者に優しすぎます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。