漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

『風俗街で育った女』ネタバレ。|【風俗街で育った女性の運命とは?切な過ぎる結末。】 

スポンサーリンク
ふ

漫画大好きアラフォー主婦、

セイラです。

スマホで読める電子書籍サイト

ハンディコミックで読んだ

”ストーリーな女たち”という

シリーズにハマっています。

 

このシリーズは、

一般女性たちからの読者投稿による、

現実に起こった悲劇的なエピソードを

漫画で読むというものです。

 

かなりマニアックですが、

ノンフィクションなので

かなりリアルで読み応えあります。

今回はその中の、

 

風俗街で育った女

 

とい話を紹介します。

※内容がかなりショッキングなものばかりなので、

読まれる際はご注意ください

 

⇒ハンディコミック

※「風俗街で育った女」で検索するとでてきます。

 

風俗街で育った女

倉科カオリさんが生まれ育った街は

夜明けとともに眠りにつくピンク街です。

 

物心がつく前は

自分の住んでいる環境が普通ではない

なんて思いもしなかったです。

 

父親の記憶がなく、

母親は風俗嬢をしながら

カオリさんを育てました。

 

朝学校へ行く前に

自分でお弁当を作り、

寝ている母親を横目に家を出る。

そんな生活を送っていました。

 

幼い頃から寂しい思いもしていましたが、

開店前のキャバクラで

みんなから誕生日を祝ってもらったり、

街の住人たちは暖かく

カオリさんを可愛がってくれました。

 

なので、それが学校のみんなから

白い目で見られる環境だとは思えなかったのです。

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

育った環境、差別とイジメ。

小学3年生のころ。

友達から母親が風俗で働いている事について

友達から言及されます。

 

しかし、

 

その稼いだお金で

カオリさんの服やノートや鉛筆や

給食代を払っている。

犯罪じゃないのだから恥ずかしい事なんてない。

と自分に言い聞かせるように言った母親は

風俗で働くことを止めませんでした。

 

それ以来、母親や住んでいる街が

原因でいじめを受けることになるのです。

知り合いのいない高校へ進学し

周囲の白い目から解放されたかたと思いきや、

どこからともなく生い立ちがバレて

男子生徒から暴力を受け、

周りの女子生徒からも無視されます。

 

「全部あの街とママのせいだ!」

 

カオリさんは自分の生い立ちを恨むのでした。

 

⇒ハンディコミック

 

決意と運命

カオリさんは、

どんな嫌な事があっても

高校へ通い続けました。

 

そして、

 

何の罪が無くても

その子を取り巻く環境のせいで

理不尽にジメられている子供たちの力になると、

教師になるため大学の進学を決意します。

 

母親はカオリさんみたいな子が

自分のお腹からよく生まれてきてくれたと、

進学を心から祝福します。

 

カオリさんは無事志望校に合格し、

東京での一人暮らしを始めます。

 

大学生活では念願の友達もできました。

授業とバイトの両立は

決して楽ではありません、

それでも誰の目も気にしないでいられる解放感は

何にも代えがたい充実感にあふれていました。

 

そんなある日、

 

友人から彼氏との旅行代を稼ぐため

キャバクラのバイト面接を一緒に受けないかと誘われます。

 

水商売は嫌で逃げ出してきたのに、

まさか自らその世界に

再び足を踏み入れてしまうのです。

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。