漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

『醜女の親友~絶対アタシのほうがマシ!~』ネタバレ結末は?|【親友が死んだのは私のせい・・・】

スポンサーリンク
k3

”親友が自殺したのは

自分のせいだ・・・”

 

と自身を責め続け、

生き地獄を味わっている女性の

実体験談が描かれている漫画、

 

醜女の親友

~絶対アタシのほうがマシ!~

 

を読みました。

 

この話の体験者である、

ぽっちゃり体型の北川則子さん、

通称・ブーコ。

 

顔がそばかすだらけで ”おカス”

と呼んでいたブーコの幼馴染が、

ある日自殺します。

 

おカスの自殺の食前に

自分が思わず言ってしまった言葉が

その原因だと則子さんは未だ

後悔し続けているそうです。

 

この漫画は、電子書籍サイトの

ハンディコミックで読みました。

話の内容は可哀想すぎます。

 

⇒ハンディコミック

※「醜女の親友」で検索すると出てきます。

 

親友だったのに・・・

”ブーコ”、”おカス”

お互いの短所をニックネームにして

呼び合うほど、昔から仲が良かった2人。

 

2人とも昔から頭が悪く、

小学校の頃には2人揃って

養護学級に入れられそうになるほどで、

デブと、ブサイクで頭が悪いという

ことでイジメの対象となっていました。

 

2人は小学校から高校卒業するまで

絶えずイジメられながらも

お互い励まし合い、助け合いながら

学生時代を生き抜いてきました。

 

しかし、

 

2人は社会人となり、ある日

おカスに喫茶店に呼ばれたブーコ。

 

休日と仕事終わりの電話を

欠かさずしていた2人の関係に

ヒビが入ります。

 

⇒無料試し読みはコチラ

 

親友と比較してしまう”醜女(しこめ)”

実はおカスは、

昔からワキガっぽく、

口臭もクサいことも原因で

周りからイジメられていました。

 

ブーコはおカスを励ましながらも

心の片隅のほうでは、

”自分のほうが太ってるだけでマシ・・・”

という思いがありました。

 

誰にでもある他人との比較や

比べることで得られる安心感・・・

時に、そんな感情が災いとなってしまう

ことがこの漫画の中で、

生々しく、エグいほど語られています。

 

⇒ハンディコミック

※「醜女の親友」で検索すると出てきます。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。