漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

『父さんはひとごろし』ネタバレ。ノレソレ|【連続猟奇殺人事件の犯人は自分の父親?!】

スポンサーリンク
さつ

こんにちわ。

サイト管理人のセイラです。

 

25年前、1人の少年が起こした、

”関東少女5人連続殺人事件”

通称、潰し連続殺人事件”

 

戦後最悪の殺人事件として

世間を震撼させた当時少年だった犯人が

自分の父親かもしれない・・・

と察してしまった少年の

崩壊していく青春の物語、

 

父さんはひとごろし

 

を電子書籍サイトの

ハンディコミックで読みました。

 

この漫画は

セックス(性)=暴行、殺戮

という殺人がテーマなので、

グロいシーンなどが多くでてきます。

読む際はご注意ください。

 

⇒ハンディコミック

※「父さんはひとごろし」で検索するとでてきます。

 

父さんが猫の死体で、まさかのオ○ニー

彼女の茉莉の自宅で、

気持ちいいという感情もなく

よくわからないまま初体験を済ませた

主人公・駿。

 

帰宅し夕飯を家族と食べ、

いつものようにテレビを眺めていました。

その時間のテレビには、

25年前に起きた連続殺人事件の

犯人である少年について流れています。

 

その時、

駿は見てしまったのです・・・。

 

テレビをみている父親が

不敵な笑みを浮かべているのを。

 

そしてさらに、

 

近所の空き地で見つけてしまった

目が潰されて死んでいる猫の死体。

それを見ながらオ●ニーしている

明らかに自分の父親の後姿。

 

駿の青春はその日から

すべて狂い出し、

絶望の日々へと変わっていくのです。

 

⇒無料試し読みはコチラから

 

セ○○スと殺人は紙一重

この漫画を読んで、

その昔、神戸で起きた連続児童殺人事件を

思いだしました。

 

おぞましい事件を起こした犯人は

当時14歳の少年でした。

彼も殺人を犯す前は、近所の猫を殺し

自慰行為をしていたと記憶しています。

 

現在少年Aは、刑を終え、

すでにこの世で無い気ない顏で

暮らしています。

 

もしかしたらこの父親のように

結婚し子どももいるかもしれません。

日本は少年法で守られていますが、

色々考えるとゾッとしますよね。

 

⇒ハンディコミック

※「父さんはひとごろし」で検索すると出てきます。

 

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。