漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

『校舎のうらには天使が埋められている』無料※ネタバレあり感想。|酷いイジメが描かれた漫画。

スポンサーリンク
%e6%a0%a1%e8%88%8e%e3%81%ae%e3%81%86%e3%82%89%e3%81%ab%e3%81%af

 

こんにちわ!

 

 

 

漫画ヲタ主婦、ブログ管理人のセイラです。

 

 

 

 

『校舎のうらには天使が埋められている』

 

 

 

 

この漫画のタイトルを見た瞬間、 学園のホラーもののだと連想してしまいましたが、

 

 

 

 

 

小学生の子供達が繰り広げるイジメのストーリーでした。

 

 

 
物語は一人の少女の自殺から始まります。

 

 

 

ある日女の子、後堂 理花は赤ヶ瀬小学校の4年2組に転校することになっていました。

 
初めて入った教室で1番初めに笑いかけてくれたのは、ピンクのワンピースがよく似合いそうな上品な女の子、 蜂屋あいちゃんでした。

 

 
二人は捨て犬をみつけ、可愛がる内に次第に仲良くなります。

 

 

 

ある日二人が打ち解け、友達になった印に・・・、

 

 

 

と蜂屋から受け取ったのは犬の首輪。

その日、理花は4年2組の「ペット」として飼われることが決まりました。

 

 

 

優しいと思っていた蜂屋あいの姿はただの演技で、蜂屋は4年2組をひとつにまとめる女王バチだったのです。

 

 

 

 

首輪をつけている者は「わんこ」と呼ばれ、クラスに飼われている犬となる。それが4年2組のルールでした。

 

 

 

物語は信頼と裏切りの連続で、小学生にはとても残酷で、でもどこか現実味のあるような雰囲気のかもしだすストーリーとなってます。

 

 

 

蜂屋あいという女王バチは、直接手を下さず、周りの人間をうまく使う卑怯な人間。

 
でもそれさえも、今の現代でもあるような事で、

 

 
物語は全てフィクションですが、人と人との在り方、そして人の信頼の仕方など様々なことを、考えさせられる物語です。

 

 
これはフィクションであってフィクションではないと思えるほど、人の弱さであったりとか、人間味のある人間が描かれています。

 

 

 

 

現代のイジメがリアルに、そしてエグく表現されているので、ショックを受けるかもしれませんが、

 

 

是非読んでみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。