漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

『最凶ストーカー~粘着ブス女の呪詛~』ネタバレ|【不気味なデブでブスなストーカー女がヤバい!】

スポンサーリンク
う

こんにちわ。

漫画大好き主婦、

ブログ管理人のセイラです。

 

女性読者から投稿される

電子コミックのシリーズ

”ストーリーな女たち”

よく読んでいます。

 

シリーズの中の

彼氏にしつこくつきまとう

ストーカー女に殺意を抱いた女性の実話、

 

最凶ストーカー

~粘着ブス女の呪詛~

 

が、かなり不気味で怖いです。

 

この漫画は電子書籍サイトの

ハンディコミックで読みました。

 

愛する人を精神的に追い込んだ

ストーカー女に殺意を抱くほど

豹変した女性の姿が生々しく再現されているので、

読んでいてゾッとします。

 

⇒ハンディコミック

※「最凶ストーカー」で検索すると出てきます。

 

しつこいストーカー女の呪い。

投稿者の美沙の彼氏である

サラリーマンの永二は、

通称、蛍姫という女から受ける

ストーカー行為に悩まされていました。

 

蛍姫は永二の自宅前でいつも

彼の帰りを待ち、じっと見つめてる

不気味な女です。

 

無視し続けていた永二に変わって

美沙が怒鳴って注意しても、

まったく聞く耳を持ちません。

 

むしろ、蛍姫のいやがらせ行為は

日を追うごとにエスカレートしていき

大量の手紙を送りつけたり、

永二と美沙がエッチしているところを

醜い顏を窓に押し当てて

カーテンの隙間から覗いたり、

 

さらに、

 

永二の会社に乗り込み、

自分が結婚相手だと、

社員たちにウソをついて挨拶して回る

という、とにかく酷いものでした。

 

注意しても何をしても

しつこく、そして迷惑な行為は

留まることは無く、永二は会社にも行けず、

自宅に引きこもるようになり、

ノイローゼになってしまいます。

 

⇒ハンディコミック

※「最凶ストーカー」で検索するとでてきます。

 

すべて実話という恐怖。

永二の衰退していく姿を見た

美沙は蛍姫を”殺しかない・・・”

と殺意を抱き、

殺人計画を企てるのです。

 

しかし、

 

蛍姫の永二に対する執着心は、

美沙の想像をはるかに超えていて

蛍姫の呪いから逃れられない

最凶の恐怖を味わうことになるのです。

 

この漫画の中で

語られていることが

すべて実話ということを考えると

背筋が凍る思いです。

 

⇒無料試し読み

※「最凶ストーカー」で検索するとでてきます。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。