漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

『新・児童養護施設の子どもたち』ネタバレ。

スポンサーリンク
こ7

こんにちわ。

ブログ管理人のセイラです。

 

様々な家庭の事情で子どもたちがやってくる、

児童養護施設。

その約4割は父母から受ける虐待、

育児放棄がその理由だと言います。

 

電子書籍サイトの

まんが王国で読んだ、

 

『新・児童福祉施設の子どもたち』

には前作同様、

児童虐待の現実がリアルに描かれていて、

かなり衝撃を受けました。

 

⇒まんが王国

※「児童養護施設の子どもたち」

で検索するでてきます。

 

%e5%85%90%e7%ab%a5%e9%a4%8a%e8%ad%b7

 

終わらない児童虐待

この漫画を読んで、

自分のお腹を痛めて産んだ子供が

どうしてこういう目にあうのか?

本当に悲しくて仕方ありませんでした。

 

この物語に出てくる擁子ちゃんは、

純粋にお母さんと一緒に過ごしたかっただろうし、

愛情を受けて大きくなっていくはずだったのに・・・

と思うと心が痛みます。

 

擁子ちゃんから

普通の生活を奪われていく姿が

痛々しかったです。

 

この漫画は児童虐待の描写が

とてもリアルに描かれているので

読み進めて行く中でとても残酷で

悲しい気分になりました。

 

なので、

読むことをあまりお薦めできません。

 

⇒無料試し読みはコチラ

 

虐待を引き起こす前に

児童虐待は親になる方が、

親になりきれずになってしまうものかなぁ

と感じてしまいます。

 

自分の好きなように過ごしていけるのは

子供がいないうちだけだと思います。

 

子供ができればいい事も悪い事も

全て責任を持つ事が親になるという事だと思うのですが、

それを受け入れられない親が子供がいる事で

イライラし必要性がなくなり、

1人の人として認めなくなり

児童虐待が起こってしまっているのではないかと思います。

 

また自分が子育てをしている中でも

イライラすることは感じますが、

ひどくなれば児童虐待に発展してしまうかもしれません。

 

けれども親になられる方のうまれ育った環境も

あるかとは思いますが子供は親を選べないので、

子供にひどい事をしてあげないで欲しいと

切に思います。

 

⇒まんが王国

※「児童養護施設の子どもたち」

で検索するとでてきます。

 

児童養護施設の現実。

 

施設に預けた後でも、施設には実際に再び、

子どもに会いに来る親もいると聞きます。

 

児童虐待になる前に相談しに行ったり、

親族に頼るなどもっと色々な方法が

あるのではないと感じます。

 

⇒まんが王国

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。