漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

『嫁VS姑~生き地獄に落ちて~』ネタバレ|【人工授精で生まれた子供の様子がおかしい!嫁と姑の超過激な戦いの実話。】

スポンサーリンク
1お

電子コミックサイトの

ハンディコミックで読んだ、

嫁と姑の闘いがテーマの嫁VS姑シリーズ。

 

こちらも、

”ストーリーな女たち”のように

読者の女性たちから投稿される

現実とは思えない実体験を

漫画で描いているシリーズです。

 

そのシリーズの中の

 

生き地獄に落ちて

 

という不妊に悩む投稿者が

鬼のような姑から酷い扱いを受ける

という内容で怖すぎです。

 

⇒ハンディコミック

※「生き地獄に落ちて」で検索すると出てきます。

 

不妊に悩む主婦に、姑の強烈なヤジ

結婚5年目の聡子さん(35歳)

不妊に悩まされていました。

 

義母は事あるごとに

「もう35でしょ?!」

「あ~あ、早く孫が抱きたいわ~」

と自分の息子には言わずに、

常に聡子さんが責められます。

 

聡子さんは夫の俊行と相談した結果、

不妊治療に力を入れている産婦人科に

いってみたのです。

そして検査の結果分かったのは

俊行の方の精子の数が少なく

元気がないということだったのです。

 

⇒無料試し読みはコチラ

 

生まれてきたのは黒人の子ども

医師から告げられたのは

体外受精と違って

料金も安い人工受精という

選択でした。

 

俊行は不妊の原因が

自分だということを知られたくない

ということで母親には秘密にしました。

 

でも、なかなか妊娠には至らず、

生理痛のため家事ができず

義母からイヤミを言われる日々が続きました。

 

そして、

 

5回目の受精でようやく妊娠に至り、

義母も泣いて喜びました。

家の中が幸せムード一色になり

聡子さんと義母の距離も縮まりつつあり、

ついに出産の日を迎えたのです。

 

しかし、

 

ようやく生まれてきた子どもは、

肌が黒く、見た目が

まるで黒人のようだったのです。

 

なんと専属の医師が、

俊行の精子と他人の精子を

間違えて受精させてしまったのです。

 

義母は聡子さんが

黒人と浮気してできた子ども

だと勘違いして

 

その日から

義母の聡子さんに対する

態度と、酷いイジメを受ける

地獄のような日々が始まるのでした。

 

今回このブログで書いたことは

漫画の内容のほんの一部に過ぎません。

 

姑との生き地獄のような

生活は本当に可哀想になります。

 

⇒ハンディコミック

※「生き地獄に落ちて」で検索すると出てきます。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。