漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

『ワケあり女子白書』ネタバレ結末。|【私は子連れおっパブ嬢】

スポンサーリンク
b24324_1_320

息子の父親は借金残して事故死、

お腹の父親は失踪・・・。

 

こんな不幸のどん底を味わい

絶望しながらも生きる

リアルな女の人生が描かれている漫画

 

ワケあり女子白書

 

を読んでみました。

 

この漫画に出てくるのは

タイトル通り全てにワケありな女性たちで、

絶対自分の身の上に起きて欲しくない

ヤバいエピソードばかりで、

ドン引きしまくりです。

 

⇒無料試し読みはコチラ

※「ワケあり女子」で検索するとでてきます。

 

シングルマザーで妊娠風俗嬢の現実

おっぱいパブ、通称”おっパブ”で働く

木島はるか(23歳)は妊娠して

大きいお腹になりながらも

息子のため、これから生まれてくる

子どものために懸命におっパブで

働いていました。

 

しかし、

 

妊婦じゃナエるという

お客からのクレームが入り

店を辞めることに。

はるかは夜の世界を抜け出し

コンビニのバイトを始めます。

 

はるかは店にやってくる

幸せそうな家族を見る度に

劣等感に襲われ

「絶対負けない」

と屈辱をバネにしていました。

 

男はこりごりだけど、

このまま1人でやっていけるのか・・・?

 

そんな不安もよぎる中、

はるかは再び夜の世界に戻ることを

考え始めるのです。

 

⇒今すぐ無料で読む

※「ワケあり女子」で検索すると出てきます。

 

 

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。