漫画ヲタ主婦が様々なジャンルの漫画を紹介していきます♡

『パンプキンナイト』ネタバレ|【外薗昌也のスプラッター系漫画再び!恐怖の復讐が始まる・・・】

スポンサーリンク
パンプキンナイト

『鬼畜島』の作者である

外薗昌也さんの新作、

 

パンプキンナイト

 

を電子書籍サイトの

ハンディコミックで読んでみました。

 

1巻の冒頭から

いきなり内臓とか飛び出して

たくさんの死体の山のシーンから

始まりまります。

 

『パンプキンナイト』のテーマは

学校のイジメ。

 

同級生からイジメを受けていた

女子高生、桐乃尚子

ハロウィンの日に顔に硫酸?を

イジメグループにかけられ

精神病院送りに。

 

その精神病院から脱走し、

尚子が自分をイジメていた同級生たちに

次々と襲いかかり、

身も心もグチャグチャに

していくという、

なんとも恐ろしい残酷な内容です。

 

⇒ハンディコミック

※「パンプキンナイト」で検索すると出てきます。

 

目玉や内臓が飛び散るシーンが満載

『パンプキンナイト』は、

前作の『鬼畜島』を超える

グロいシーンのオンパレードです。

 

イジメっ子たちの目玉をエグり、

頭や身体にナイフを突き刺し、

内臓を取り出すなど、

かなり過激シーンが多いです。

 

精神病院を脱走したところ、

パンプキンの不気味なかぶり物や

幼児語をしゃべるなど尚子のキャラクターが

さらに不気味さと恐怖を引き立てます。

 

グロいシーンが多くて苦手な方には

おススメできませんが、

ストーリー性は読者を引き込む

流石の展開になっています。

 

⇒ハンディコミック

※「パンプキンナイト」で検索すると出てきます。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。